保険会社に約20年勤めた経験と自分の保険を見直した時の経験を踏まえて、大阪府民共済(都道府県民共済の大阪府版)の活用方法をご紹介します。

大阪府民共済の加入手続き

大阪府民共済(都道府県民共済の大阪府版)の加入手続きは、とても簡単です。

都道府県民共済の公式サイトから大阪府を選択して資料請求を行います。

大阪府民共済から送付されてくる加入申込書に記入して、健康状態の告知と掛金の自動振替口座の指定をして書類を返送すれば、申し込み手続きは終了します。

なお、大阪府民共済は、掛金の自動振替ができる金融機関が決まっています。

大阪府民共済が指定する金融機関に口座がない場合は、新たに口座を開設する必要があります。

健康状態の告知

健康状態の告知は、以下の質問に該当するかどうかを回答するだけです。

  1. 現在、病気やケガの治療中である。または検査や治療が必要と指摘されている、もしくは検査中である。
  2. 慢性疾患の診断を受けている、もしくは医師から治療をすすめられている。または慢性疾患が治ってから5年以内である。
  3. 慢性疾患や中毒のため薬を常用している。
  4. 過去1年以内に、病気やケガで連続14日以上の入院か、同じ病気やケガなどで20回以上の通院治療を受けたか、または過去3カ月以内に心身に異常を感じる症状や変調があった。
  5. 手術を受け、治ってからまだ1年以内である。
  6. 身体に残る障害や先天性の病気により、日常生活において他人の手助けを必要とする状態である。

なお、慢性疾患や常用している薬につきましては、大阪府民共済のホームページでご確認ください。

大阪府民共済の加入手続きは、一般の生命保険のようにセールスレディと面談したり、初回保険料を振込んだり現金で支払うことはなく、書面上の手続きだけです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • twitter




PAGETOP
Copyright © 大阪府民共済活用なび All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.