国内の大手生命保険会社が収入保障保険を販売していない一方で、ソニー生命や外資系の保険会社は積極的に収入保障保険を販売し売り上げを伸ばしています。

ソニー生命や外資系の保険会社など新たに国内の生命保険事業に参入した会社は、自社の商品に加入する顧客がいないため、既存の保険会社の顧客を攻略するという方法しか選択肢がありませんでした。

ソニー生命や外資系の保険会社が、既存の保険会社の顧客を攻略する上で、必要保障額に基づいた収入保障保険の提案は、非常に説得力がありほぼ間違いなく保険料が安くなることから顧客にとって魅力のある提案となり、ソニー生命や外資系の保険会社は面白いように顧客の開拓ができたと思います。